オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)からのお知らせ

こんにちは。公益財団法人パブリックリソース財団の田口と申します。
パブリックリソース財団は、「意志ある寄付が社会を変える」をミッションに、”誰かの力になりたい”という寄付者の想いを実現する財団であることを目指しています。

そのための手段のひとつとして、オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)を運営しています。
Give Oneがスタートしたのは2008年、その前身のGambaNPO.netが設立されたのは2001年にさかのぼります。設立当初から運営メンバーの一人だった私は、足かけ17年もこの寄付サイトの運営に携わってきたことになります。

GambaNPOが設立した当時は、日本ではクレジットカードで寄付をすることができなかった時代。GambaNPOでのクレジットカード寄付は、海外の決済会社を使って、なんとドル建てでご寄付を受け付けていました。ほどなく日本のクレジットカード会社でも寄付の取り扱いが始まりましたが、GambaNPOは日本でクレジットカード寄付を受け付けた最初のポータルサイトだったわけです。たった17年のサイトですが、老舗と言われる所以です。

立ち上げメンバーの坂本さん、柳瀬さん、谷内さん、鷹野さんが作った仕組みは本当によくできていて、今でもその骨格は変わっていません。
そして2008年にマイクロソフトからの助成金をいただいてリニューアルした時には、天才(?)プログラマーの白浜さんに、骨格は活かしつつ、全面的に本格的な開発をしてもらいました。

そして多くのボランティアのみなさまに要所要所でお手伝いいただき、Give Oneはオンライン寄付サイトとして18年目に突入しました。独自の厳しい審査を経た団体だけを紹介し、安心して寄付ができるサイトであることが最大の特徴になっています。

Give Oneのミッションは、寄付というライフスタイルの実現を支援し、「世の中をよくしたい」という一人ひとりを応援することです。

寄付をした方がその結果を実感できるように、ブログでもGive One団体の横顔や、NPOの活動現場の様子などをお伝えしていきます。

※過去のブログはこちらからご参照ください。
http://gamba-staff.seesaa.net/

シェアする